TBS小田和正特番「風のようにうたが流れていた」3・29放送決定!昨年なしの「クリ約」の代わりに

[ 2019年2月4日 17:15 ]

小田和正
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの小田和正(71)によるTBSの音楽特番「風のようにうたが流れていた」が3月29日深夜0時20分から放送されることが決まった。昨年は小田がホストを務める年末恒例の音楽特番「クリスマスの約束」の放送がなかった。

 「クリ約」を放送しないのは昨年11月20日に発表。小田とスタッフは初夏から協議。収録と放送を延期し、別の形で番組を放送することを決めた。

 翌12月には番組公式サイトで「番組スタッフと小田さんは、2018年の『クリスマスの約束』に代わるものを制作するためにミーティングを重ねてきました。結果、小田和正音楽特番を2019年春にお届けできることになりました」と報告。“代替番組”の行方が注目されていた。

 「クリ約」は01年に放送を開始。毎年クリスマス前後に放送され、多数の豪華ゲストが出演している。

 「風のようにうたが流れていた」は04年10〜12月にTBSで放送された小田初のレギュラー音楽番組と同じタイトル。今回の特番は「クリ約」のチームが制作を手掛け、「クリ約」と同様に観覧募集を行い、一夜限りのステージを届ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年2月4日のニュース