櫻井翔 生番組で語る、解散「チラついた」復活にも言及

[ 2019年1月29日 05:30 ]

「嵐」櫻井翔
Photo By スポニチ

 人気アイドルグループ「嵐」が2020年いっぱいで活動休止することを発表してから一夜明けた28日、櫻井翔(37)が月曜キャスターを務める日本テレビ「news zero」で「解散もチラついた」と決断までの経過について語った。

 櫻井は番組冒頭からメインキャスターの有働由美子アナウンサー(49)との対話形式で語り始めた。

 17年6月16日、大野から脱退の意思を伝えられた時について「解散はチラついた」と振り返った。「チラついたけど、なんとかそれを回避してみんなが納得できるところに着地させなければならない。それは自分の役割だと思った」と語った。

 大阪滞在中で、大野にほかの3人とともにホテルの部屋に呼び出され話し合った。冷静でいたつもりだったが、翌朝、起床した時に「床で目覚めた」。「こんなことないんですけど」と、ベッドに入らずに寝ていたほど、大野の告白に衝撃を受けていたことを感じたという。

 その後、話し合いを重ねてたどりついた無期限の活動休止という結論。メンバーとは「より絆が太く強くなった」と力を込めた。

 長くアイドルを続けることが話題になった時には「“今はキャーキャー言われているけど、いつかそうではなくなるかもしれない”“成熟した大人のグループになっておきたい”という話をメンバーにした」という。30代になって、大人アイドルに変革していく必要性を訴えていた。

 有働アナに「嵐は復活しますか?」と聞かれると「ありますよ。あります」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月29日のニュース