「嵐」が2020年で活動休止 結成20周年、節目の年に公式ファンサイトで報告

[ 2019年1月27日 17:08 ]

アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「嵐」が2020年12月31日をもって活動休止することが分かった。27日、公式ファンサイトで発表された。

 はじめにリーダーの大野智(38)が「17年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。その後、メンバー一人一人と何度も話しました。5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止させていただく結論にいたりました」と報告。

 「急な発表ではありますが、今までずっと僕らを支え続けてくださった全ての関係者のみなさん、そして何よりも嵐をずっと応援し続けてくださった全てのファンのみなさん、申し訳ありません」と思いを述べた。

 昨年末から今年末にかけ、総動員237万5000人に及ぶ全50公演の東京、大阪、名古屋、福岡、札幌5大ドームツアーを開催中。今年で結成20周年という“節目の年”の発表となった。

 ▼「嵐」 大野智(38)、櫻井翔(37)、相葉雅紀(36)、二宮和也(35)、松本潤(35)の5人からなるジャニーズ事務所のアイドルグループ。1999年9月15日に結成し、11月に「A・RA・SHI」でCDデビューした。07年に初の東京ドーム公演、その後5大ドームツアーを実現させるなど、国民的トップスターの仲間入り。09年のNHK第60回紅白歌合戦に初出場。翌10年に白組司会に初起用されると、14年までグループで5年連続白組司会を務めた。5年連続の司会は、アナウンサーを除いては紅白最長。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年1月27日のニュース