細野弁護士 NGT暴行被害の不起訴に「警察としても入り込めないところがあったのか」

[ 2019年1月13日 13:19 ]

細野敦弁護士
Photo By スポニチ

 元東京高裁判事で弁護士の細野敦氏(54)が13日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。NGT48の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件で、男2人が不起訴になったことについて言及した。

 事件をめぐっては、男2人が県警に暴行容疑で逮捕されたが「好意を持っていた。話をしたかった」などと容疑を否認。不起訴処分となっている。

 細野氏は、暴行容疑で逮捕された2人が不起訴になったことに「悪質性がなかったのか、あるいはメンバーの一部関与が犯罪性がないにしても何かあって、それが女性同士のドロドロみたいなところで警察としても入り込めないところがあったのかなあという感じがしてしまう」と推測。演出家のテリー伊藤(69)は、「運営側が何を守ろうとしているかが分からない。本当だったら出て来て発表していかないと。改革案ももっと言っていかないと、どんどん憶測がね…」と指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月13日のニュース