「イッテQ!」がBPO審議入り 祭り企画“やらせ疑惑”で

[ 2019年1月12日 05:30 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は11日、やらせ疑惑が報じられた日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」について、審議入りすることを決めた。

 取材に応じた委員長代行の升味佐江子弁護士によると、番組に放送倫理上問題があったかどうか、関係者からヒアリングするなどして制作過程を調査する。

 疑惑は、週刊文春が昨年11月に報道。同番組が放送したタイやラオスの祭りを「でっち上げ」とした。

 「イッテQ!」はお笑いタレントの宮川大輔(46)らが、海外で体当たりのロケを行う日テレの看板番組。報道を受け、日テレの大久保好男社長が謝罪し、祭り企画は当面休止となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月12日のニュース