松潤、キンプリ平野の天然発言に「自分で言うんじゃないよ!」 後輩たちのパフォ温かく見守る

[ 2018年12月30日 11:24 ]

フォトセッションで笑顔を見せる嵐の(左から)松本潤、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、大野智(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが30日に行われ、初出場のKing & Princeが通しリハーサルに登場。デビュー曲「シンデレラガール」を披露した。

 曲紹介では、白組司会の「嵐」櫻井翔(36)、紅組司会の広瀬すず(20)に加え、松本潤(35)も並んだ。

 櫻井から「今年はCDチャートで1位、全国アリーナツアー、ドラマ、バラエティーとたくさん出ていたね?」と振られたメンバーの平野紫耀(21)は「たくさん活躍させていただきました」と相変わらずの天然ボケ発言。これには、松本からも「自分で言うんじゃないよ!」と即ツッコミが入った。

 それでも、松本は「頑張れよ」と後輩たちにエールを送り、歌唱中も、櫻井とともに司会ブースにとどまり、後輩たちのパフォーマンスを温かく見守った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月30日のニュース