仮面女子・猪狩ともか 東京パラリンピックに「携わりたい」

[ 2018年12月25日 05:30 ]

「チャレスポ!TOKYO」のオープニングセレモニーに出席した「仮面女子」の(左から)黒瀬サラ、森下舞桜、猪狩ともか、雪乃しほり、海月咲希
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(27)らメンバー5人が24日、都内で開催された「チャレスポ!TOKYO」にゲスト出演した。

 車いすバスケなどの障がい者スポーツを体験できるイベント。猪狩は今年4月の事故で脊髄を損傷し車いす生活になったが8月に復帰。パラスポーツにも意欲的に取り組み「車いすテニスを本格的にやりたい。中学時代に軟式テニスをやっていたのに全然できなくて、もっとうまくなりたいというスイッチが入りました」と前向きだ。

 2020年の東京パラリンピックは「リポーターなどで携わりたい」と意欲を見せた。また、メンバーの桜雪(26)が来年3月で卒業し、政治の世界に進むことを発表したが「私のことがきっかけと言ってくれたのがうれしかった。心から応援します」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月25日のニュース