坂上忍「熱くなって」ゲストが出演できず 安藤優子キャスターがチクリ「ピンクのお着物でしたよ」

[ 2018年12月11日 14:17 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が11日放送のフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。議論が白熱しぎて、ゲストが出演できないハプニングがあり、平謝りする場面があった。

 この日は、体操女子の宮川紗江(19=高須クリニック)が日本協会の塚原千恵子氏(71)、夫の光男氏(70)からのパワハラを告発した問題で、日本協会が10日に第三者委員会の報告をもとに、塚原夫妻のパワハラはなかったと認定し、一時職務停止を科していた千恵子氏の女子強化本部長職、光男氏の副会長職への復帰を発表した件について特集した。番組では、約1時間半にわたり、今回の発表について詳報し、議論を行った。

 番組終盤、坂上は「きょうはちょっと久しぶりに熱くなってしまって」と切り出し、「貴ノ岩のニュースをやるつもりが…大至(伸行)さんをゲストにお呼びしてたんですが…大至さんすみません、こういうこともあるんですよ」と、元関取の大至伸行氏(50)をゲストに呼び、付け人に暴力を振るった責任を取って貴ノ岩(28)が引退した件についても取り上げる予定であったことを告白。「サンドウィッチマン」の伊達みきお(44)の「この番組は多々ありますよ」との指摘に、坂上も「僕のせいです」と頭を下げた。

 「直撃LIVE グッディ!」(月〜金曜後1・45)とのリレーコーナーでは、安藤優子キャスター(60)が「そういえば、大至さんが控え室に戻ってきました。今日はピンクのお着物をお召しでしたよ。一応、ご報告まで」とチクリ。坂上は「すみません、ほんと、すみません」と平謝りだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月11日のニュース