藤子不二雄(A)氏 妻に感謝の弁当エッセー来春発売 「気恥ずかしい」愛妻→恐妻に

[ 2018年10月29日 21:48 ]

小学館の新企画発表会に出席した藤子不二雄(A)氏
Photo By スポニチ

 漫画家の藤子不二雄(A)氏(84)が29日、東京・神保町の小学館で行われた同社の新企画発表会で、来年3月ごろにエッセー「恐妻カズヨ氏の元気弁当」(仮)を発売すると発表した。

 (A)氏は、妻和代さんが作る愛妻弁当を写真やスケッチで記録し続けており、写真やスケッチとともに振り返る内容。(A)氏は動物性タンパク質を摂取できない体質のため、和代さんが肉や魚を使わない弁当を作り続けてきた。和代さんは1985年に脳内出血で倒れ、左半身が不自由なっても右手だけで作り続けているという。

 「人間、一生懸命頑張れば凄いことができると、我が妻ながら感心した」と(A)氏は感謝。当初は題名も「愛妻カズヨ氏…」だったそうだが「気恥ずかしいので直した」と照れ笑いした。

 (A)氏は「僕は死が目前にある老人だけど、今も妙に元気。特別な健康法もないので、食べ物のおかげ。弁当は、誰かのために心を込めて作るもの。そんな弁当文化を復活させたい」と出版に懸ける思いを明かした。

 発売は「85歳の誕生日となる来年3月10日ごろ」を目指しているが「写真やスケッチはあるけど、文章を書かなくちゃいけないからね。何を書いて良いか分からないけど、まだ時間があるから何とかなるだろうと思う。でも、もしかしたら本が出ないかもね」と茶目っ気たっぷりに笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年10月29日のニュース