坂上忍 高橋被告を迎えに来た父親に「親としての責任を果たす気持ちの表れ」と推測

[ 2018年10月10日 15:59 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が10日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)の生放送に出演。覚せい剤取締法違反(使用)の罪で東京地検に起訴され、9日に保釈された女優三田佳子(77)の次男高橋祐也被告(38)について言及した。

 保釈時の映像を見た坂上は、先月11日の逮捕時とはまるで別人のような高橋被告の姿に「変わり果てた風貌にビックリ」と驚いた様子だった。

 保釈された高橋被告を、元NHK映像プロデューサーで父親の康夫さんが迎えに来たことについて「NHKの名プロデューサーというイメージが強いから、ほかの人に頼むこともできたんじゃないかな。そこは親としての責任を果たす気持ちの表れなのかもしれない」と推測した。

 また、月刊誌「創」では、拘留中の高橋被告が覚せい剤の使用について、「やめる自信があります」と語っていたインタビュー内容を掲載した。この高橋被告の発言に坂上は「やめる自信があるならなんで4回も捕まってんだって話」とあきれた様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月10日のニュース