ブルゾン、故郷・岡山の避難所訪問 「35億」ネタで激励

[ 2018年8月11日 05:30 ]

真備町地区の避難所を訪問したブルゾンちえみ
Photo By 共同

 岡山県出身のお笑いタレント、ブルゾンちえみ(28)が10日、西日本豪雨で甚大な被害が出た岡山県倉敷市真備町地区の避難所となっている市立薗小を訪問した。一人一人の名前を書き入れたサイン色紙をプレゼントして「がんばろうね」と声を掛けると、子供たちは笑顔を見せた。薗小では現在も約160人が避難生活を送る。写真撮影の後、リクエストに応えて「35億」のネタも披露した。

 実家も浸水被害に遭ったというブルゾンは「岡山の人は根が明るいから、しんどいけれど皆がんばっている。子供たちが元気になればうれしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月11日のニュース