“時をかける芦田愛菜”ワイモバイル新CM登場、ネット上の“少女説”モチーフ

[ 2018年8月2日 05:30 ]

ワイモバイルの新CMに出演する芦田愛菜
Photo By 提供写真

 女優の芦田愛菜(14)が2日から全国放送されるワイモバイルの新CMに出演する。「多彩過ぎる」、「落ち着き方が半端じゃない」などの理由から、ネット上でささやかれている“芦田愛菜、時をかける少女説”がモチーフだ。

 制服に身を包んだ下校中の芦田にワイドショーのリポーターとふてネコのふてニャンが突撃取材を試みる。「本当は60歳だという噂がありますが…」と質問するリポーターに、芦田は「いやいや、14歳です」と苦笑い。「今ちょっと考えたでしょ?」とさらに突っ込むリポーターに「考えてないですよ」と芦田はまた否定する。

 しかし、突然リポーターが話を変え「ワイモバイルから60歳からの『かんたんスマホ』出ました」と商品を手渡されると、芦田は「コレ、いいですね簡単で」とポツリ。ふてニャンが「あんた絶対60歳だろ」と鋭いツッコミ。やはり本物の“時をかける少女”なのでは?と思わされてしまう内容だ。

 撮影は記録的猛暑となった7月に都内で行われた。撮影スタッフがへばりそうになる中も、芦田は涼しげな表情で撮影に臨み、天才中学生ぶりを発揮。撮影スタッフにも笑顔であいさつしたりと気の遣い方も「半端ない」ところを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年8月2日のニュース