サザン桑田、決勝進出母校へ激励電報「一緒に甲子園球場に連れて行って」

[ 2018年7月29日 05:30 ]

桑田佳祐から届いた祝福の電報(鎌倉学園フェイスブックより)
Photo By スポニチ

 サザンオールスターズの桑田佳祐(62)が28日、29日に南神奈川大会で決勝を戦う母校・鎌倉学園に激励の電報を送った。同校のフェイスブックに掲載された。

 1974年に同校を卒業し、青学大でサザンを結成。「卒業生の私を含むサザンオールスターズを、どうか皆さんと一緒に甲子園球場に連れて行ってください!!」とメッセージ。さらに「笑ってもっとベイビー!!星月夜オンマイマインド!!勝負は時の運。出た目や結果なんて、勝手にシンドバッドでございます!!」とヒット曲「いとしのエリー」などと同校校歌の歌詞を組み合わせた“桑田節”でエールを送った。同校は88年以来、30年ぶりの決勝進出。甲子園出場を懸け横浜高と対戦する。

 同校の講堂「星月ホール」の入り口には「勝負に行こう!!空振りだってあるさ 陽気に行こう!!止まない雨はないさ」という桑田の直筆メッセージプレートが飾られ、在校生や父母が写真撮影を行うスポットになっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年7月29日のニュース