松潤 避難所を訪問「早く平時の生活に戻れるように祈っています」

[ 2018年7月22日 05:30 ]

愛媛県西予市の避難所を訪れ、子どもたちと写真撮影に応じる「嵐」の松本潤
Photo By 共同

 嵐の松本潤(34)が21日、避難所になっている愛媛県西予市の野村小学校を訪問し「毎日暑い中、本当に大変だと思いますが、早く平時の生活に戻れるように祈っています」とエールを送った。

 松本は児童らにTシャツやタオルをプレゼント。写真撮影やサインにも笑顔で応じていた。家族4人で避難生活を送る中学1年の越智楽都君(13)は「わざわざここまで来てくれて、うれしかった。とても勇気づけられ、頑張ろうと思いました」と喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年7月22日のニュース