テレ東「池の水」は未知の領域へ 伊藤Pが展望「どこまでも行きます」

[ 2018年7月22日 08:00 ]

ロケで奮闘する田村淳(左)と福士蒼汰
Photo By 提供写真

 22日に放送されるテレビ東京“月1レギュラー”企画「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(後7・54)。番組を手がける同局の伊藤隆行プロデューサーが、レギュラー放送4回目の見どころを語った。

 今回、同番組は沖縄と北海道に初上陸。沖縄編には福士蒼汰(25)、早乙女太一(26)、レギュラー出演となったAKB48の大家志津香(26)と番組MCの田村淳(44)、田中直樹(47)が参戦し、長さ1・5メートルほどのオオウナギの捕獲に挑戦する。

 巨大ウナギの登場に「ビックリしました。沖縄の池」と度肝を抜かれた様子の伊藤プロデューサー。「巨大ニョロニョロが出たり、水族館で見たことがある熱帯魚が普通に出てくる。あとはぜんぶ見たことがないものばかり」と予想外の展開を予告した。

 今回は、番組初となる金属探知機を使ってのお宝調査も行われるなど、まさに“初づくし”の放送回となる。「『池の水』は未知の領域へ。日本や世界にはまだまだ私たちの知らないコトがたくさんあります。どこまでも行きます。ワクワクします」と今後を展望した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年7月22日のニュース