40年ぶり!?「最高だね」 EPOら高校時の先輩後輩で“文化祭ライブ”

[ 2018年7月16日 05:38 ]

都立松原高校の先輩、後輩でライブを行った(左から)佐橋佳幸、EPO、清水信之(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターのEPO(58)、サウンドプロデューサー清水信之(58)、ギタリスト佐橋佳幸(56)の3人が共演ライブ「おとな文化祭」を15日、東京・六本木のビルボード東京で開催した。

 3人は都立松原高校時代の先輩後輩で「当時の文化祭を40年ぶりに再現しちゃおう」と企画。客席も3人の同級生が集まり、まるで“同窓会”。当時作ったEPOの曲「アスファルト・ひとり」や「語愛(かたらい)」など披露。最後はユニークに校歌斉唱で締めくくった。

 「最高だね」とご機嫌の清水に、EPOは「昔の自分に再会できた。懐かしく、自己肯定感がある」と充実感たっぷり。佐橋も「リハからずっと楽しくてしょうがない」と満面の笑みだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月16日のニュース