吉柳咲良「成長見せる」、2年目ピーターパンに自信 ISSAのバックアップ宣言には涙

[ 2018年7月5日 08:40 ]

ミュージカル「ピーターパン」制作発表で笑顔の(左から)河西智美、吉柳咲良、ISSA(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 女優の吉柳(きりゅう)咲良(14)が主演するミュージカル「ピーターパン」(スポーツニッポン新聞社主催)の製作発表が4日、都内で行われた。

 今年で38回目の人気作。吉柳は昨年の本作が自身のデビューで、10代目ピーターパンとなった。2年目となる大役に「今年は技術面やセリフの読み解き方も分かってきたので成長した姿を見せたい」と自信をうかがわせた。

 フック船長役に起用されたDA PUMPのISSA(39)は吉柳について「頑張り屋さん。咲良が一人で考え込まないようにするのが僕の仕事」とバックアップを約束。吉柳は涙を浮かべ「めっちゃ支えてもらっています」と感謝した。

 演出の藤田俊太郎氏は「今年はISSAさんにたくさん踊ってもらうためセットを減らします」と説明。DA PUMPの新曲「U.S.A.」のヒットで改めて注目されているISSAの歌とダンスの本領が発揮される環境を整えている。

 ISSAは先月20日に一般女性と結婚していたことを発表。取材陣に「結婚指輪は?」と聞かれたが、この日は舞台衣装で登壇したため、左手はフック船長のかぎ爪。「これに指輪あったらおかしいでしょ!」とツッコんで笑わせた。

 7月21日から8月1日まで東京国際フォーラムホールCで上演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年7月5日のニュース