藤井貴彦アナウンサー “相棒”の小山慶一郎を厳しく叱咤「無意味な優しさは不要」

[ 2018年6月7日 16:42 ]

日本テレビの藤井貴彦アナウンサー
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が7日発売の週刊文春で未成年の女性と飲酒していたと報じられたことを受けて、2人の所属先のジャニーズ事務所が同日、マスコミ各社にファクスを送信し「ご迷惑とご心配をおかけしました」と謝罪。また、小山の一定期間の活動自粛を発表した。加藤も厳重注意の上で書面による反省を促すとした。

 小山は同日、キャスターを務める日本テレビ系ニュース番組「news every.」(月〜金曜、後3・50)に生出演し、番組冒頭で謝罪。記事内容について未成年とは知らなかったとしたものの「しかし、結果として未成年者のいる飲み会の席に参加し、飲むことを煽(あお)るような声をかけてしまいました。こうした振る舞いは、報道番組としてさまざまなニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきた『news every.』のキャスターとして不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と11秒間に渡って頭を下げた。同番組への出演は当面見合わせる。

 小山とともにメーンキャスターを務める同局の藤井貴彦アナウンサー(46)は、深々と頭を下げる小山の横で終始厳しい表情。「今回の件で本人はこれからいくつもの後悔を抱えながら反省の日々を過ごすことになると思います」としたうえで「同じ番組で仕事をする仲間ですから背中を押すような言葉をかけてあげたい気持ちはありました。しかし、このようにテレビで皆さまからのご批判を正面から受け止め、反省することが今もっとも大切だと理解している本人には無意味な優しさなどはかえって不要なものだと感じています。隣にいるのに今言うことではないと思いますけれども、しっかりと反省をして、自分を見つめ直してほしいと思います。そして、その先に見違えるほどの変化や成長を見せてもらいたい。それが私と私たちの切なる願いです」とコメント。ここで再び深々と頭を下げた小山とは対照的に、藤井アナは厳しい表情のまま真っ直ぐとカメラを見つめた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月7日のニュース