オフィス北野 つまみ枝豆新社長宣言 たけし提案認めた「一番暇なヤツがやれと」

[ 2018年5月30日 05:30 ]

表彰式を終え記念撮影する(左から)ガダルカナル・タカ、橋本志穂、江口ともみ、つまみ枝豆(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 たけし軍団」のつまみ枝豆(59)が29日、所属事務所「オフィス北野」の新社長に就任すると宣言した。神奈川県内で行われた「第19回叙々苑カップ 芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」に参加し表明した。師匠のビートたけし(71)もエールを送ったが、オフィス北野の森昌行社長(65)は「決定事項ではない」と強調した。

 師匠のたけしやガダルカナル・タカ(61)らと出場した枝豆がハーフを終えたところで取材に応じ、社長就任に言及した。

 3月いっぱいで独立し、新事務所「T.Nゴン」を拠点に活動を始めたたけしだが、今月17日に自身がプロデュースするアパレルブランドの発表会を都内で開催した際に、「新社長に枝豆、専務にダンカン」との人事案を提案していることを明かしていた。

 これを受けて枝豆は「そうですね。まだ、今の社長(森氏)がいるのでその後なんですけどね。半ば強制というか、一番暇なヤツがやれということで僕なんですけどね」と、その流れで進めていることを認めた。

 就任時期については触れなかったが、「タレント業で食べていけるのが一番ですけど、何でもやろうかと。遠洋漁業にも行きますよ」とジョークをかましつつ「大黒柱がいなくなって収入的にも大変。残っているのがジジイ連中ばっかりなので若い子を育てたい。来る者は拒まず」と経営方針も口にし、タカも後方支援を約束した。本紙の取材によると、年内就任を見越して新しくマネジャーを募集しているという情報もある。

 午後4時すぎにクラブハウスに引き揚げてきたたけしは「新社長がさっき愚痴をこぼしてたよ。一銭も残っていないって」と毒を吐きながら「どっちにしろ株があるはずだからダンカンとどういう会社にするのか楽しみ。(成人式当日に業務を停止した)“はれのひ”と組んで漫才師の衣装を貸す“晴れ舞台”っていうのをやれって言ってるんですけど」とボルテージを上げた。

 枝豆の社長就任宣言に森社長は本紙の取材に「あくまでたけしさんと弟子たちとの構想段階の話でしょう。(社長人事は)関係各所に説明が必要になる重大な問題ですが、その段階にはない。既成事実化されるのが怖い」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年5月30日のニュース