初プロジェクト EXILE THE SECOND 柔道応援ソングで盛り上げる

[ 2018年5月15日 05:30 ]

(左から)女子日本代表・増地克之監督、男子日本代表・井上康生監督、黒木啓司、SHOKICHI
Photo By 共同

 EXILE THE SECONDが日本柔道の応援ソングを担当する。14日、都内で発表した。タイトルは「日昇る光に〜Pray for Now〜」。全日本柔道連盟が公認する柔道界初のプロジェクトだ。

 メンバーの黒木啓司(38)と男子日本代表の井上康生監督(39)が共に宮崎県出身。昨年、雑誌での対談をきっかけに交流を深め、黒木が応援ソングのプランを申し出た。

 最新アルバム「Highway Star」に収録されている曲で、黒木は「これが応援ソングだとやっと発表できてうれしい。東京五輪に向けて、柔道界を盛り上げられれば」と期待。井上監督は「少し前まであった“スーパー一本”級に感謝している。恩返しは、結果しかない」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月15日のニュース