永野芽郁 運命変えたのは「スカウトマン」、今はドラムに熱中

[ 2018年5月7日 05:30 ]

フォトブックの発売イベントを行った永野芽郁
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを好演中の女優・永野芽郁(18)が6日、フォトブック「永野芽郁 in 半分、青い。」の発売イベントを都内で行った。

 ヒロインの鈴愛は漫画で運命が変わったが、自身の運命を変えたものは「小3の時にスカウトしてくれたスカウトマン。そこから生活が変わって、いろんな出会いがある」と笑顔。最近のストレス発散法を聞かれると「ドラムにはまってる。撮影が早く終わる時には、週1くらいでスタジオに行きます」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年5月7日のニュース