宮川大助・花子 紫綬褒章受章記念イベント「羽生結弦です」に「似てるよ」!?

[ 2018年4月1日 21:54 ]

紫綬褒章受章記念公演を開いた宮川大助・花子
Photo By スポニチ

 昨年秋の紫綬褒章を受章した夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」が1日、大阪・なんばグランド花月で記念イベントを開いた。

 漫才では、花子(63)が大助(68)を「羽生結弦です」と紹介。似てないと照れる夫に「似てるよ、しゃべったらスベるやん!」と言って、笑わせた。

 サプライズで祝福に駆けつけた今いくよは、若き日の2人が舞台を終えるたびにケンカしていたことを回想。「一番ひどいケンカの後、花ちゃんが“くるよ姉さん、もう辛抱できません。漫才も夫婦も辞めます”と言ってきたのを“待ちよし!”と喫茶店に呼び出して必死で止めた」と明かしたが、「それでも帰りは一緒。夫婦ってええなと思った」と語った。

 また、歌手の五木ひろし(70)と坂本冬美(51)でコメントを寄せた。五木は「夫婦漫才初の受章はすごい」と称賛、坂本も「これからも体に気をつけて心温まる唯一無二の夫婦漫才を」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月1日のニュース