知念侑李 原作者の手紙に感涙「僕で良かったと言ってもらえ…」

[ 2018年3月20日 05:41 ]

映画「坂道のアポロン」の舞台あいさつに出席した(左から)中川大志、知念侑李、小松菜奈
Photo By スポニチ

 Hey!Say!JUMPの知念侑李(24)が19日、公開中の主演映画「坂道のアポロン」(監督三木孝浩)の舞台あいさつに出席した。

 同名漫画を原作に、ジャズに魅了された高校生の友情や恋を描く。原作者の小玉ユキ氏からの手紙が代読されると、知念は感激の涙。「僕で良かったと言ってもらえてホッとした。人前で泣かないと決めていたので…恥ずかしい」と泣き笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年3月20日のニュース