「お嬢様系」AV女優、覚醒剤所持で起訴 密売?1900回分押収

[ 2018年3月18日 05:30 ]

覚醒剤取締法違反で逮捕されたAV女優の麻生希容疑者(本人インスタグラムより)
Photo By 提供写真

 関東信越厚生局麻薬取締部横浜分室が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、人気アダルトビデオ(AV)女優の麻生希被告(33、本名・島崎彩)を逮捕し、横浜地検が同罪で起訴していたことが17日、同部への取材で分かった。

 同部によると、麻生被告の自宅から覚醒剤約56グラム(末端価格約360万円相当)のほか、コカインや大麻など複数の違法薬物を押収、計量器具も見つかった。

 押収された覚醒剤は使用回数にして約1900回分。多量だったことから密売していた可能性もあるとみて裏付けを進める。

 逮捕容疑は2月20日、東京都目黒区のマンションの自室で覚醒剤約56グラムを所持した疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。同26日に逮捕され、横浜地検が3月16日、同罪で起訴していた。同居する交際相手の無職の男(27)も逮捕、同罪で起訴された。

 麻生被告は、2012年にAVデビュー。身長1メートル70の長身で、10頭身の抜群のプロポーションで注目され、清楚(せいそ)な雰囲気を放つ「お嬢様系」として人気を集めた。大手AV通販サイトの月間DVDランキングで1位に輝いたこともある。16年に向精神薬取締法違反などの容疑で逮捕されたことが報じられ、自身のツイッターに「お騒がせと、ご迷惑をお掛け致しました」と謝罪動画を公開した。

 ツイッターでは、今年2月から東京・渋谷のデリヘルに勤務。逮捕される8日前の2月18日の投稿が最新で「最近ばたついてお疲れ気味の麻生です。仕事充実中ー」などと近況がつづられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年3月18日のニュース