榮倉奈々、日曜劇場「99.9」最終回に復帰出演!シーズン1で“プ女子”弁護士役

[ 2018年3月15日 08:00 ]

日曜劇場「99・9 ―刑事専門弁護士― SEASON2」最終回に出演する榮倉奈々(C)TBS
Photo By 提供写真

 女優の榮倉奈々(30)が18日放送のTBS日曜劇場「99・9 ―刑事専門弁護士―SEASON2」(日曜後9・00)の最終回2時間SPに出演することが15日、分かった。2016年に放送されたシーズン1に立花彩乃役で出演していた榮倉が、2年ぶりに「99・9」の舞台に帰ってくる。

 「99・9」は個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。主演の「嵐」松本潤(34)が、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追求する超型破りな若手弁護士・深山大翔を演じている。

 榮倉はシーズン1で、深山も所属する班目法律事務所・刑事専門ルームの東大出身弁護士・立花を好演。エリート意識と高いプライドの持ち主だったが、深山らとともに刑事事件を追うことで成長する姿や、プロレス好きの“プ女子”の一面も話題を呼んでいた。

 榮倉にとっては昨年6月に第1子を出産してから初めてのドラマ出演。今シーズンの第1話(1月14日放送)で、立花は海外留学したことが明かされていたが、どのような形で最終回に登場するのか注目を集めそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年3月15日のニュース