宝塚雪組で「ファントム」 7年ぶり再演 

[ 2018年3月13日 21:46 ]

雪組トップスターの望海風斗
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団は13日、雪組で人気のミュージカル「ファントム」の再演を行うことを発表した。

 04年、宝塚宙組で初演され、大絶賛された作品。以後2度再演されたが、いずれも好評を得た。7年ぶりとなる今回、雪組トップスターの望海風斗が、顔と心に傷をもった怪人エリックを、繊細な演技力と抜群な歌唱力で魅了してくれるに違いない。また、娘役トップスターの真彩希帆も、素晴らしい歌声でクリスティーヌを熱演する。実力派トップコンビが新たな「ファントム」の世界をお届けする。公演は兵庫・宝塚大劇場で2018年11月9日〜12月14日、東京宝塚劇場で2019年 1月〜2月(予定)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月13日のニュース