フリー素材アイドル「Mika+Rika」優秀デジタルコンテンツ受賞 

[ 2018年3月13日 05:30 ]

「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’17」優秀賞を受賞したMika+Rika。(右がMika、左がRika)
Photo By スポニチ

 双子のヒップホップユニット、Mika+Rika(年齢非公表)が12日、「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’17/第23回AMDアワード」優秀賞に選ばれ、都内で行われた授賞式に出席した。

 優秀なデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する賞で、Mika+Rikaは肖像権を期間限定で放棄、画像を広告などで自由に使える「フリー素材アイドル」の活動が評価された。姉のMikaは「お金をかけずに宣伝できると思い、やってきました」と感慨深げ。優秀賞は計10作品で、その中の映画「あゝ、荒野」(17年10月公開)がAMD理事長賞を受賞、主演の菅田将暉(25)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年3月13日のニュース