岡田結実、ドラマ初出演で初主演「難しかったし楽しかった」

[ 2018年3月13日 11:01 ]

テレビ朝日「静おばあちゃんにおまかせ」に主演する岡田結実(右)と祖母役の草笛光子
Photo By スポニチ

 タレントの岡田結実(17)がドラマ初出演で初主演を務めるテレビ朝日「静おばあちゃんにおまかせ」(23日後11・25、30日後11・15)で演じたのは、19歳で法学部2年生の円(まどか)。刑事の葛城(要潤)とバディを組み、円の祖母で元裁判官の静(草笛光子)の知恵を借りながら難事件に挑む。

 「自分が思っていたものと違う演技が相手の方から返ってきて、それに合わせて返すのが難しかったし楽しかった」と芝居の醍醐(だいご)味を味わった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月13日のニュース