PR:

TOKIO松岡主演「家政夫のミタゾノ」復活!チャイナドレス、ナース“七変化”期待

テレビ朝日のドラマ「家政夫のミタゾノ」で主人公を演じる松岡昌宏
Photo By 提供写真

 TOKIO・松岡昌宏(41)が女装で主演して大きな反響を呼んだテレビ朝日の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」が1年半ぶりに復活する。

 4月スタートで、前作(16年10月クール)と同じ金曜午後11時15分からの1時間枠。視聴者から続編を望む声が多数寄せられたことを受けての再登場に松岡は「役者冥利(みょうり)に尽きる」と喜びをかみしめている。

 このドラマは松岡がほぼ全編、女装の家政夫として登場。松岡がドラマで女装するのは初めてで、前作では第3話でメイド服姿も見せて話題を呼んだ。

 「監督に“もしもパート2があるならチャイナドレスを着せたい”と言われていたので、きっと今回着ることになるんだろうな」と笑顔。「面白いと思ったことはなんでもやります」とも話しており、脚本次第で初のチャイナドレス姿をはじめナース姿や和服姿など“七変化”が期待できる。

 ドラマは主人公の家政夫・三田園薫が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣くう“根深い汚れ”をすっきり落とす物語。「前回やっていた時、街で“松岡さん”じゃなくて“三田園さん”と声をかけられることが多かった。役名で声を掛けられるのは初めての経験だったので、凄い影響力だと感じた」と振り返る。

 今作のクランクインを控え、PR用に家政夫姿で写真撮影。「案外すんなり戻れたことにびっくり。メークを終えて鏡に映った自分に思わず“おかえり!”と言ってしまった」と準備万端だ。

[ 2018年3月1日 05:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月20日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル