坂東玉三郎 4・12特別コンサートで越路吹雪さん歌う、宝塚OGと共演

[ 2018年3月1日 10:10 ]

宝塚歌劇団の「すみれの花咲く頃」を熱唱する坂東玉三郎と宝塚OGの姿月あさと(左)と真琴つばさ
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優で人間国宝の坂東玉三郎(67)が28日、都内で行われた特別コンサート「越路吹雪を歌う『愛の讃歌』」(4月12日、東京・NHKホール)の製作発表に出席した。

 越路さんの公演に足しげく通い、本人とも交流のあった玉三郎は「家での過ごし方を含め越路さんのマネをして、舞台人としての心構えを教えてもらった」と振り返る。越路さんが所属していた宝塚歌劇団のOGとの共演も見どころで「力を合わせて、心の入った歌を披露したい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月1日のニュース