スキマスイッチがチョコ手渡し アルバム試聴会サプライズ登場

[ 2018年2月14日 06:30 ]

「スキマスイッチ」の常田真太郎(左)と大橋卓弥
Photo By 提供写真

 男性2人組「スキマスイッチ」が13日、都内で行われた、3年ぶりのオリジナルとなる来月14日発売のアルバム「新空間アルゴリズム」の試聴会にサプライズ登場した。

 ファンの背後から大橋卓弥(39)と常田真太郎(39)が現れ、収録曲「未来花(ミライカ)」を生演奏。14日のバレンタインデーにちなみチョコの手渡しも行った。大橋は「僕たちの思いを詰め込めた作品。ホワイトデーのお返しは発売したてのCDを聴いてくれることかな」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年2月14日のニュース