松本人志 不倫報道でびっくり提案「一回、国民投票してみたら?」

[ 2018年2月4日 11:29 ]

松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(54)が4日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。昨今の不倫報道が分岐点に来ているとし、驚きの提案をして、スタジオを驚かせた。

 番組では、女優の小泉今日子(52)と俳優の豊原功補(52)が不倫を公表したことを特集。事務所独立と不倫を同時にした公表した小泉について、松本は「不倫をしていると、それをもっと隠すことなく言いたかったけど、それをやっちゃうと、事務所の人とかに迷惑がかかるので、事務所を出て、個人になって、不倫をしているといいますと。それで叩かれるなら、それは覚悟の上ですっていうことですよ」と受け止めたうえで、「いいか、悪いかは別として、不倫しているのに、ごにょごにょ、もごもご言うてる者に比べたら、潔しとは思いますけどね」と話した。

 「南海キャンディーズ」の山里亮太(40)は先月、不倫疑惑報道から端を発し、引退会見をした音楽プロデューサーの小室哲哉(59)の騒動を引き合いに、今回の報道で「不倫でそっちの家族同士がもめるのはいいけど、第三者が不倫で怒るのはどうだろうという気持ちがここで明確に出そうな気がする」と分析。これに松本も「ちょっと今、分岐点に来た感じがする」と同意した。そんな中、松本は「一回、国民投票してみたらいいんじゃないですか?不倫はイエスかノーかって」と驚きの提案。ただ、MCの東野幸治(50)が冷静に「税金がもったいない」とたしなめ、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年2月4日のニュース