テリー伊藤も参加 宮司ら死傷の富岡八幡宮豆まきに3000人

[ 2018年2月4日 06:13 ]

富岡八幡宮で豆まきする(左から)嘉門タツオ、テリー伊藤
Photo By スポニチ

 昨年12月に宮司の富岡長子さん(58)らが死傷する事件があった東京都江東区の富岡八幡宮でも豆まき式が行われ、長子さんと親交があったタレントのテリー伊藤(68)らが参加した。

 事件から初の豆まき式だったが、境内には約3000人が集まり入場規制がかかるほど。6年前から毎年、同所での豆まきに参加しているテリーは「ケガをしないように」などと声を掛けながら笑顔で豆をまいた。

 開始前には代表者があいさつ。「昨年、大変な事件がございました。(節分祭で)大厄をはらって明日から日々の務めに励んでいきたい」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年2月4日のニュース