「新参者」シリーズ完結…阿部寛、花束贈られ引退宣言!?

[ 2018年1月28日 09:44 ]

映画「祈りの幕が下りる時」の初日舞台あいさつで花束を贈られた阿部寛(左)。右は感涙する溝端淳平
Photo By スポニチ

 俳優の阿部寛(53)が27日、主演映画「祈りの幕が下りる時」の初日舞台あいさつを都内で行った。

 作家・東野圭吾氏の小説が原作の「新参者」シリーズ完結作。2010年の連ドラから8年間、主人公の刑事を演じ「感無量です。これで最後なのは寂しいですが自分の軸になった」としみじみ。田中麗奈(37)らから花束を贈られ「これで引退します」とおどけた。

 松嶋菜々子(44)は「一視聴者として東野先生に続編を書いてほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年1月28日のニュース