「ひよっこ」架純恋人役でブレーク 磯村勇斗5年ぶり舞台「全てぶつける」

[ 2018年1月26日 05:30 ]

舞台「hammer&hummingbird」に主演する俳優の磯村勇斗
Photo By 提供写真

 昨年放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で、主人公の相手役を演じてブレークした俳優磯村勇斗(25)が、舞台「hammer&hummingbird(ハンマー アンド ハミングバード)」に主演する。

 磯村は同作で有村架純(24)が演じたみね子の恋人・前田秀俊を好演。若い2人の恋模様は視聴者の関心も高かった。舞台出演は約5年ぶりで、現代詩人・中村泳の半生を演じる。磯村は久しぶりの舞台に「正直、不安がありました」と吐露。その上で「今自分にあるものを全てこの作品にぶつけ、その先へと歩んでいきたい」と決意を語っている。

 また音楽は、同じく「ひよっこ」に出演した俳優でミュージシャンの古館佑太郎(26)がボーカルのロックバンド「2」が担当。演出は濱田真和(30)。公演は2月28日〜3月4日、東京都墨田区の「すみだパークスタジオ倉」で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月26日のニュース