PR:

Juice=Juice宮本佳林、「ベル麻痺」の疑いで入院、公演欠席へ

アイドルグループ「Juice=Juice」宮本佳林
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「Juice=Juice」宮本佳林(19)が「ベル麻痺」の疑いで入院治療することが12日、分かった。公式サイトが発表した。

 3日に中野サンプラザで開催した「Hello!Project 2018 WINTER 〜PERFECT SCORE〜」公演には体調不良のため欠席したとしていたが、この日サイトでは「リハーサル中に首を捻ってしまい、首の痛みだけでなく頭痛を伴う、ということだったので、病院で検査をするため、コンサートはお休みさせていただきました」と当日の状況を説明してから「首の痛みは改善されたものの、音の聞こえ方にも違和感があるという申し出を受け、他の病院で専門医に改めて診察を受け、再度検査をしてもらったところ『ベル麻痺』の疑いがある、とのことでした」と報告した。「病名が特定できない状態だったため、発表が遅くなり、現段階では途中経過での発表になってしまうことをご了承ください」と説明している。

 顔面神経の麻痺で「医師より1週間ほど入院をして加療し、安静にした方が更に早い回復を図れるとの助言もあり、現状では全力でのパフォーマンスができないと判断したため、入院加療させることにしました」とし、13、14日に開催予定の「Hello!Project 2018 WINTER 〜PERFECT SCORE〜〜FULL SCORE〜」公演も欠席する。今後の活動については「診察結果も含めて判断」するとした。

 宮本は昨年7月に「機能性発声障害」と診断されて休養に入り、8月に復帰した。

[ 2018年1月12日 22:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月22日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル