東尾理子 いしだ壱成の23歳差愛に「身内が見ても恥ずかしい」

[ 2018年1月12日 20:33 ]

タレントの東尾理子
Photo By スポニチ

 タレントの東尾理子(42)が12日、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。義理の息子のいしだ壱成(42)が、離婚翌月に女優・飯村貴子(19)との交際を発表したことについて言及した。

 司会の上沼恵美子(62)が「この間、義理の息子さんとお会いしたんですよ」と壱成に会ったことを明かし、「(結婚期間と交際期間が)ダブってないですよね?」と質問。東尾は「出会ったのは既婚中だったみたいですけど、お付き合いはちゃんと離婚が成立してから…」とやや歯切れが悪い様子で壱成の不倫を否定した。

 すると上沼が「恋多き男性。やっぱり色気があるねん。たくさん結婚するから悪いみたいに言われるけど、そんなことない。結婚なんて5、6回したほうがいいと思う」と壱成を擁護する大胆発言。しかし東尾は「そうですかね…。身内が見ても大丈夫かなと思うくらい恥ずかしい…」と苦笑いを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月12日のニュース