深キョン下着姿に松ケンまさかのダメ出し「Tシャツとデニムの方が…」

[ 2018年1月11日 05:30 ]

ドラマ「隣の家族は青く見える」ヒット祈願を行った(左から)高畑淳子、深田恭子、松山ケンイチ
Photo By スポニチ

 女優の深田恭子(35)が10日、東京・水天宮で、主演するフジテレビ連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(18日スタート、木曜後10・00)のヒット祈願を行った。妊活が題材の物語にちなんで、共演の松山ケンイチ(32)と高畑淳子(63)とともに安産祈願で知られる水天宮を参拝した。

 会見で、深田は下着姿を披露することを明かし「撮影後、松山さんに“さっきの(下着姿)どうでしたか”と聞いたら“その後のTシャツとデニムの方が色っぽい”と遠回しにダメ出しされました」と暴露。松山は深田に「下着ってエッチだなと思って買うんですか」と聞いたといい「気まずい雰囲気になりました」と苦笑いした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年1月11日のニュース