PR:

有働由美子アナ「風雲児たち」気合の語り!収録数日前から禁酒「“ナレ死”あるかも」

有働由美子アナウンサーインタビュー(上)

正月時代劇「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」のナレーションを務める有働由美子アナウンサー(C)NHK
Photo By 提供写真

 NHKの有働由美子アナウンサー(48)が同局の正月時代劇「風雲児たち〜蘭学革命篇(らんがくれぼりゅうしへん)〜」(1月1日後7・20、総合)のナレーションを担当。昨年の大河ドラマ「真田丸」に続き、劇作家・三谷幸喜氏(56)の作品を彩る。収録数日前から禁酒を課す気合の入れよう。三谷脚本と格闘し「三谷さんの意図を読むことに疲れるほど読み込みました」と苦笑いしながら明かした。

 「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした三谷氏の新作脚本ドラマとして、さらに「真田丸」のキャスト23人(発表分)が再集結して注目される今作。ナレーションも「真田丸」と同じ有働アナになった。有働アナの「真田丸」の語りは、登場人物の死を淡々と読み上げる様がインターネット上で「ナレ死」と反響を呼び、特に第49話「前夜」ラスト、真田信繁(堺雅人)の生涯のパートナー・きり(長澤まさみ)についてのナレーションは視聴者の感動を誘った。

 「真田丸」の後、三谷氏の新作ドラマ脚本は今回が初。原作は今年、画業50年を迎えた漫画家・みなもと太郎氏(70)の同名大河歴史ギャグ漫画。今回は片岡愛之助(45)と新納慎也(42)を迎え、前野良沢と杉田玄白による“蘭学事始”のエピソードを描く。

 西洋医学書「ターヘル・アナトミア」の日本初の和訳に一心同体で取り組んだ良沢(愛之助)と玄白(新納)の2人。鎖国ド真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げた。しかし、刊行された「解体新書」に良沢の名前はなく、名声は玄白だけのものとなった。2人の間に一体、何が起きたのか…。笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが生まれる。

 ――「真田丸」に続き、三谷ドラマのナレーションのオファーを受けた時、どのような心境でしたか?

  「『え〜ホントに!うれしい!こんなに早く再結集できるなんて!』と飛び上がりました。『真田丸』出演者の皆さまとは、放送中も一緒に番組イベントに参加したり、(有働アナがキャスターを務める)『あさイチ』にもご出演していただいたり、『真田丸』飲み会があったりと、まるで架空の夢の家族の一員に加えていただいたようで、独り者の私にとっては、よすがのようでさえあるので、声を掛けていただいて、うれしい気持ちでいっぱいでした」

 ――昨年12月中旬にナレーション録り。どのようなお気持ちで臨みましたか?今作はコメディーの要素も大きいということで、こだわった点などを教えてください。

 「収録数日前から禁酒を課し、臨みました。それだけ気合が入っているということです。コメディーの部分が、自然と織り込まれている絶妙の演技と編集がされていましたので、逆に私は淡々と、でも、そこにすっと寄り添うように臨みました。もちろん、『真田丸』をオマージュするかのような真田丸節も。『真田丸』をご覧いただいていた方々には、より楽しんでいただけるかと。“ナレ死”もあるかもしれませんよ。乞うご期待」

 ――「真田丸」の時は「三谷さんの脚本の文章の句読点は、独特なんです。なぜここで、あえて読点を入れたんだろう。『ここで切って読めということか、あえてこちらを立てろということか』と三谷さんの意図読み合戦みたいになっていました」とおっしゃっていました。今回の「風雲児たち」はいかがでしたか?変わらず“意図読み合戦”になったのでしょうか?改めまして、ナレーションの観点から三谷脚本のおもしろさ・難しさなどを教えてください。

  「今回は、語りの部分がとても多かったのです。その分、語りがリズムを壊してしまう恐れもあるので、トーンやスピードにも気を遣いました。また、三谷さんの文章には、どうってことのない一語に深い背景やその人物のキャラクターが重ねられていたりするので、深読みしだすと止まらなくなって。『この解釈で合っているのか?』『もっとここは強調すべき一語か?』『この一語はどこかの布石になっているのか?』などと考えすぎて、どう読んでいいか分からなくなったりして。三谷さんの意図を読むことに疲れるほど読み込みました(笑い)」

 =インタビュー(下)に続く=

[ 2018年1月1日 11:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月19日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル