テレビ大阪 庄野数馬アナの2番組降板を発表「就業規則違反の疑い」

[ 2017年12月20日 21:19 ]

2番組の降板が決まったテレビ大阪・庄野数馬アナ
Photo By スポニチ

 テレビ大阪(大阪市中央区)は20日、「ニュースリアルKANSAI」(月〜木曜後5・15)、「金曜報道スペシャル」(金曜後17・15)でMCを務める庄野数馬アナウンサー(31)の20日限りでの両番組の降板を発表した。

 この日午後、在阪の報道各社に役員1人と庄野アナが就業規則違反により処分されるという内容の怪文書がFAX送信され、同社が夜遅くに対応。秘書広報部が「就業規則違反の疑いがあるため、20日の放送をもって両番組を降板することになりました。就業規則違反について調査をしていますが、プライバシーに関わる問題を含んでいる可能性があるため、内容についてはお答えすることができません」と説明した。社内で調査対象になっているのに(番組に)出続けるのはどうかという議論になり、降板に至った。現在も違反の疑惑について社内調査中で、処分については「今後、公表することはない」と秘書広報部は話した。番組の後任は未定。

 庄野アナは京都府長岡京市出身。洛南高―立教大から10年に山口放送に入社。15年4月にテレビ大阪へ移籍した。大学在学中の07年に準ミスター立教に輝くなどイケメンとして人気上昇中だった。

 庄野アナがMCを務めていた「金曜報道スペシャル」は、今年3月に“人工透析患者の治療費を自己負担にさせ、「無理だと泣くならそのまま殺せ!」”と自身のブログに書いて降板した元アナの長谷川豊氏(42)がMCを務めていた前身の「ニュースリアルFRIDAY」から放送を引き継いだ番組。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年12月20日のニュース