PR:

KinKi「見たことない景色」剛の体調配慮で全編オーケストラ公演

 7月にデビュー20周年を迎えたKinKi Kidsが17日、自身の歴代最多記録を更新する20年連続の東京ドーム公演を行った。全編でオーケストラと共演する“特別演出”で、5万7000人のファンに感謝の思いを届けた。

 バックには総勢100人の大オーケストラ。会場にペンライトの光はなく、椅子に座って歌を聴くファンの手にウチワもない。「見たことない景色ですね」。堂本光一(38)がつぶやいた。

 左耳の突発性難聴を発症した堂本剛(38)の体調などを考慮した結果、オーケストラ公演は実現した。6月から音楽活動を休止した剛は、10月の音楽フェスで活動再開。この日もヘッドホンを着けて登壇し「正直言って無理してます」と吐露。「ただ、20回目の東京ドームはどうしても立ちたくてアコースティック形式をお願いした」と明かした。

 クラシックな演出を踏まえ、ファンにはペンライトやウチワを持ち込まないよう事前に呼び掛けた。2人も舞台中央からほぼ移動することなく、ダンスなしで歌い続けた。移動型ステージを使って客席に近づく演出もなかった。それでも、歴代シングルを中心にした21曲を伸びやかなハーモニーで歌い上げ、ファンを魅了した。

 東京ドームでは98年の初演以来、全56公演を開催し計308万人を動員。連続公演年数、公演数、動員数のいずれも最多記録を更新した。試練を乗り越え、節目を飾ったKinKi。光一は「多くの方々に支えられていることを感じた一年でした」と感謝した。

[ 2017年12月18日 04:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル