「アイハベル」沖縄言葉で蝶 20年で芋虫から変身できた!?

[ 2017年12月7日 05:50 ]

Kiroro13年ぶりアルバム、来年1月発売

Kiroro「アイハベル」のジャケット写真
Photo By 提供写真

 「アイハベル」は蝶を意味する沖縄の言葉。2人はデビュー当時、関係者らから芋虫に例えられており、20年で蝶になれただろうかという意味を込めた。

 1曲目を飾る「アニバーサリー」は、「長い間」「未来へ」をはじめ、これまで発表した曲の題名を歌詞にちりばめたこだわりの曲。玉城は「いくつあるか、探してみて」と話している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年12月7日のニュース