亀梨ドラマ 藤木直人が司会者役、橋本環奈が美人姉妹の妹役で出演

[ 2017年11月22日 05:00 ]

「FINAL CUT」に出演する藤木直人(左)と橋本環奈(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 KAT―TUNの亀梨和也(31)が11年半ぶりにフジテレビ系連続ドラマに主演する。

 脚本家の金子ありささんのオリジナル作品。主人公は12年前、女児殺害事件でテレビ番組に犯人扱いされた母親が自殺に追い込まれた過去を持つ男。当時、母親を犯人扱いした番組のスタッフや司会者に素性を隠して近づき、周辺を“取材”。相手を破滅に追い込む映像を突き付け、「これがあなたのファイナルカットです」の決めゼリフで復讐(ふくしゅう)していく。女児殺害事件の鍵を握る美人姉妹の姉との禁断の恋も描かれる。

 藤木直人(45)が、主人公の母親を犯人扱いした番組の司会者役で出演。杉本哲太(52)が番組プロデューサー役を演じる。ほかに橋本環奈(18)が女児殺害事件の鍵を握る美人姉妹の妹役、佐々木蔵之介(49)が事件の担当刑事役、Hey!Say!JUMPの高木雄也(27)が主人公の幼なじみ役で脇を固める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年11月22日のニュース