「GOING UNDER GROUND」公演中止を発表 ボーカルが交通事故で負傷

[ 2017年11月20日 22:08 ]

 3人組ロックバンドの「GOING UNDER GROUND」が20日、公式サイトを更新。ボーカルの松本素生(38)が自動車との接触事故に巻き込まれて負傷したため、イベント出演キャンセルとワンマン公演の中止を発表した。

 公式サイトは「先日、東京都内を自転車にて走行中の松本素生が車との接触事故に巻き込まれ、左半身と頭部に怪我を負ってしまいました」と説明。「詳しい診断結果はまだ出ていないものの現状ライブが出来る状況ではないと判断した」とし、今月23日に出演予定されていたイベント出演をキャンセル、来月3日に予定されていたワンマン公演を中止にすると発表した。

 また「年内のその他の公演に関しては、松本の怪我の経過や体調を見ながら、改めてご報告をさせて頂きます」と発表。「この度は、ご迷惑、ご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません」とファンへ謝罪している。

 同バンドはメンバー全員が埼玉県桶川市周辺の出身で、2001年6月にメジャーデビュー。06年には日本武道館でワンマンライブを成功させた。もともとは5人組バンドとして活動していたが、09年に伊藤洋一、15年に河野丈洋が脱退し、現在は3人で活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年11月20日のニュース