“攻める女子アナ”長崎真友子が第2子妊娠を報告「新たな生命を愛おしく」

[ 2017年11月10日 07:31 ]

九州朝日放送の元アナウンサーの長崎真友子
Photo By スポニチ

 ぶっちゃけトークが持ち味で「攻める女子アナ」と呼ばれた、九州朝日放送の元アナウンサーの長崎真友子(31)が、第2子を妊娠していることが10日、わかった。長崎が公式ブログを更新し、報告した。

 長崎は「ご報告」と題し、「ただいま第二子妊娠中です!」と報告。「今年度中には生まれるので上の子とは年子ですが、子育て一気にしちゃいましょう作戦です!というのは冗談で、新たな生命をとてもとても愛おしく思っています」とユーモアを交えて心境をつづった。

 元九州朝日放送アナウンサーで、2011年にフリーに。また、15年11月に一般男性と結婚し、翌16年2月には芸能活動休止を発表。「今年中に芸能のお仕事も復帰する予定でしたが、また先延ばしになりまして、応援してくださる方には申し訳なく思いますが、今後ともじっくりお付き合いよろしくお願い申し上げます」と復帰の延期も報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年11月10日のニュース