阿部寛&香川照之NHK「スニッファー」復活!続編SP来年3月放送 異例の8K撮影

[ 2017年10月24日 15:20 ]

阿部寛と香川照之が痛快バディを組む「スニッファー」が帰ってくる(C)NHK
Photo By スポニチ

 俳優の阿部寛(53)と香川照之(51)が共演し、2016年10月期に全7回で放送されたNHKドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」のスペシャルが来年3月21日(後10・00)に放送される。24日、同局が発表した。

 2013年にウクライナで制作され、世界的大ヒット刑事ドラマの日本版リメーク。優れた嗅覚を持つ捜査官・華岡信一郎(阿部)と人情派刑事・小向達郎(香川)の痛快バディが評判となった。バイオテロに立ち向かう今回の事件は「ハゲタカ」「コード・ブルー」などの脚本家・林宏司氏のオリジナル。

 撮影は異例の8K。同局の長尺ドラマとしては初となり、同局は「色味や明るさなど表現の幅が広がり、臨場感が増す」と8K撮影の意図を説明している。

 発表された新キャストは波瑠(26)西村まさ彦(56)松尾スズキ(54)。波瑠はFBIで学んだ謎の美人プロファイラー、西村はかつての厚生労働大臣、松尾は華岡のかつての同僚の研究者を演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月24日のニュース