和田アキ子、結婚2カ月で子宮がん宣告 最愛の夫がTV初証言

[ 2017年10月18日 06:00 ]

「1周回って知らない話 強い女の真実を直撃SP」に出演する和田アキ子(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 歌手の和田アキ子(67)が18日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話 強い女の真実を直撃SP」(水曜後7・00)にゲスト出演する。

 芸歴50周年、芸能界の女番長として君臨してきた和田に、今どきの視聴者たちからの疑問をぶつける。「NHK紅白歌合戦」には女性歌手として史上最多タイの39回も出演しているにも関わらず、今どきの視聴者からは「バラエティー番組ばかり出てるけど、音楽活動はちゃんとやってるの?」「旦那さんには怖いの?」などの疑問が寄せられる。

 現在67歳にして、コンサートやボランティア活動なども精力的に行っている和田。その声量は芸能界随一と名高いが、どのようにその体力をキープしているのか。和田が行っているという秘密の筋力トレーニングとボイストレーニングに密着。“オッサン”と見間違うようなたくましい姿にMCの東野幸治も目を見張る。

 スタジオでは36年前の結婚式直後の会見映像を公開。普段の和田とはまったく違うラブラブな姿に東野は思わず「乙女やなあ」とポツリ。和田夫婦の出会いから結婚、そして2人の危機まで、最愛の夫・飯塚浩司さんが秘めた思いをTVで初めて証言する。「子どもができたら一緒に歌うのが夢だった」という和田が、結婚2カ月で子宮がんという悪夢のような現実に直面したとき、和田が夫に放った厳しい言葉、夫が譲れなかった和田への思いが明らかに。2人の“深い愛”を聞いたスタジオは涙で包まれる展開に…。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年10月18日のニュース