SKE48 後藤理沙子が卒業を発表「今後も名古屋を拠点に活動続ける」

[ 2017年10月17日 22:03 ]

SKE48の後藤理沙子
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「SKE48」の後藤理沙子(20)が17日、自身が所属するチームS「重ねた足跡」公演において卒業を発表し、公式サイトが改めて発表。最終活動日は2017年12月31日となることが明かされている。また同日夜、自身のツイッターを更新し、「今後も名古屋を拠点に活動続けるので、引き続き応援してくださると嬉しいです」とつぶやいた。

 後藤はツイッターで、「私、後藤理沙子は年内をもってSKE48を卒業します!今後も名古屋を拠点に活動続けるので、引き続き応援してくださると嬉しいです」とつぶやいた上で、「みなさんとお話する機会も、もう限られてるので755のアカウントを作りました」と、トークアプリ775を紹介。これを含め、SKEメンバーとしての活動は年内いっぱい行われることが公式サイトで明かされている。

 後藤は2009年11月13日にSKE48第3期生オーディションに合格し、翌2010年12月6日に正規メンバーに昇格。2015年には文化放送「レコメン!」で行われたリスナー投票による「第3回女性アイドル顔だけ総選挙」で20位に選ばれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年10月17日のニュース