まさかの告白!ピコ太郎、トレードマークはヒョウ柄じゃなかった「どちらもP」

[ 2017年10月16日 13:17 ]

「いい買物の日」のキックオフイベントに出演したピコ太郎(右)と小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(23)とピコ太郎(自称54)が16日、都内で行われた「いい買物の日」キックオフイベントにゲスト出演した。

 1並びを「いい」に見立て11月11日を「いい買物の日」に設定し、ヤフーを中心に全94社がさまざまなキャンペーンを展開。17日からオンエアされるCMに出演する小島は、衣装の法被姿で登場し「初めて着ましたけれど、なぜかしっくりくるんですよねえ。普段、家でもこの格好でいいと思うくらいです」とご機嫌だ。

 ピコ太郎は、CM出演を祝って小島にネットショッピングで買ったというトレードマークのヒョウ柄のバッグをプレゼント。「けっこうガチでいいやつです。いろいろ考えていたらグングン高いものになっていった」と自慢げに話した。

 小島は、「大事にします。元気になる柄ですよね。使うたびにピコ太郎さんを思い出します」と大喜び。だが、ピコ太郎は自身の衣装を指し「実はこれ、ヒョウ柄じゃないんですよね」とまさかのカミングアウト。「スカーフがパンサーで、衣装はパイソンなんです。どちらもPなので。今日。初めて言いました」と告白し、小島を驚かせた。

 また、ピコ太郎はウガンダの観光大使に任命され、6日に現地でヨウェリ・ムセベニ大統領(73)と対面。次なる世界進出の狙いを聞かれ、「ロシアに行きたいですね。P(プーチン大統領)なので」と思いをはせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年10月16日のニュース