酒井蘭 舞台「けものフレンズ」降板 結婚を機に家庭生活を重視

[ 2017年10月13日 11:39 ]

酒井蘭(2012年撮影)
Photo By スポニチ

 女優の酒井蘭(24)が舞台「けものフレンズ」(来年1月13〜21日、AiiA 2・5 Theater Tokyo)を降板することが13日、公式サイトで発表された。「結婚を機に家庭生活を重視」するという“異例”の理由。酒井は今年9月、一般男性と婚約したことを発表し、ブログで「これからは家庭生活を重視していきたいと考えておりまして、芸能活動はセーフ゛していきたいと思っております」とつづっていた。

 公式サイトは「ホワイトタイガー/サーベルタイガー役で出演を予定しておりました酒井蘭さんが、結婚を機に家庭生活を重視されるということを受けまして、キャスト交代をさせていただくこととなりました。酒井さんのご出演を楽しみにしてくださっておりましたお客様には深くお詫び申し上げます」と伝えた。代役は女優の野口真緒(21)が務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月13日のニュース